利用規約

本サービスは、株式会社アイフィスジャパンが提供しています。

会員規約

株式会社アイフィスジャパン(以下、「弊社」といいます。)は、弊社が運営するショッピングモール「W2Pショップ」(以下、「本サービス」といいます。)に出店する外部サービス(以下、「出店サイト」といいます。)に容易にアクセスしていただけるように、IDおよびパスワードで構成される会員プログラムを提供しています。
お客様は、弊社が定める会員規約(以下、「本規約」といいます。)に基づいて会員登録を行うことで、当該会員プログラムをご利用いただくことができます。
なお、出店サイトには、別途利用規約等の同意が必要となるものがございます。そのような場合には、出店サイトのご利用時に別途提示される利用規約等に同意いただき、ご利用くださいますようお願いいたします。

第1条(会員登録)
出店サイトをお客様が利用するときは、弊社はお客様に会員登録の実施を求めることができるものとします。お客様が会員登録をしたときは、そのIDおよびパスワードはお客様の自己責任で管理するものとします。
2 お客様のIDまたはパスワードが第三者に漏洩したときは、お客様は遅滞なく本サービス窓口に連絡するものとします。
3 弊社は、IDまたはパスワードの漏洩、不正使用などに関して生じた損害について、いかなる責任も負わないものとします。
4 弊社は、本サービスに会員登録されたお客様に、製品・サービス等の案内を送付できるものとします。
5 弊社は、本サービスに会員登録されたお客様の会員情報を、弊社が運営する他サービスの会員情報としても利用できるものとします。

第2条(出店サイト)
出店サイトには、弊社以外の第三者(以下、「出店会社」といいます。)が運営しているものも含まれます。お客様が出店サイトを利用されるときは、当該出店サイトの利用規約等をお守りいただくものとします。
2 出店会社が運営している出店サイトの利用に起因してお客様が被った損害については、直接的なものまたは間接的なものを問わず、弊社はいかなる責任も負わないものとします。

第3条(個人情報)
本サービスでは、個人情報の取り扱いについて、弊社が定める個人情報保護方針を遵守し、管理および運営するものとします。
2 本サービスでは、お客様の個人情報を取得させていただく場合、随時、利用目的、お客様に対する弊社の問合せの窓口等を通知したうえで、必要な範囲の個人情報を取得させていただくものとします。
3 弊社は、お客様の同意を得た場合に限り、自己の業務に必要な範囲内で、お客様の個人情報を第三者に開示・提供することができるものとします。ただし、次の各号のいずれかに該当するときは、弊社は、お客様の同意を得ることなく、必要な措置を講じることができるものとします。
(1)お客様が第三者に不利益を及ぼすと弊社が判断したとき。
(2)裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、弊社が利用者の個人情報の開示を求められたとき。
(3)個人を識別することができず、または特定することができないよう加工したものを作成することを条件に、個人情報の属性の集計または分析を行い、弊社によるサービス開発または提供等のために利用または処理するとき。
4 弊社は、お客様が出店会社との出店サイト上での取引(商品購入、配送等、これら取引のための申入れを含みます。)を遂行するために必要な範囲内で、お客様の個人情報を出店会社に提供することができるものとします。この場合、弊社より提供された個人情報は出店会社において管理され、以降、当該個人情報の取扱いについては、個人情報の保護に関する法令および当該出店会社が定めるところによります。
5 弊社は、業務委託先が委託業務を遂行するために必要な範囲内で、業務委託先に個人情報の取り扱いの委託をすることができるものとします。この場合、弊社が定めた基準を満たす者を委託先として選定するとともに個人情報保護に関する契約を締結し、適切な監督を行います。
6 弊社は、弊社が保有するお客様の個人情報に関して適用される法令その他の規範を遵守するとともに、本条の規定を適宜見直し、改善するよう努めるものとします。
7 本サービス所定の手続きによらず、直接お客様が第三者に提供した情報については、本規約の適用対象外となり、当該情報に起因してお客様が被った損害については、直接的なものまたは間接的なものを問わず、弊社はいかなる責任も負わないものとします。
8 個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ先は次に掲げるとおりとします。
W2Pショップ 事務局
E-mail:info@w2p-shop.com

第4条(規約)
弊社は、本規約を予告なく変更することができるものとします。
2 本規約が変更された場合も、本サービス利用時に事前に本規約の内容に同意いただいたものとさせていただきます。

制定 平成29年4月18日
株式会社アイフィスジャパン

fabmille market 利用規約

株式会社アイフィスジャパン(以下、「アイフィスジャパン」といいます。)は、fabmille market(以下、「本ウェブサイト」といいます。)における全てのサービス(以下、「本サービス」といいます。)の提供に関して、次のとおりこの規約(以下、「本規約」といいます。)を制定します。お客様が、本サービスを利用するときは、事前に必ず本規約をお読みください。本規約の全ての規定に同意した場合のみ、お客様は、本サービスを利用することができるものとします。

第1章 総則

第1条(目的)
本規約は、アイフィスジャパンが、本サービスをお客様に提供し、お客様がこれを受けることについて基本的な事項を定めることで、お客様とアイフィスジャパンとの間の権利義務関係を明確にし、お客様による本サービスの有効活用を図ることを目的とします。

第2条(定義)
本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによります。
(1)サービス提供者 本ウェブサイト上でアイフィスジャパン以外が販売元となる商品又はサービスを提供する者をいいます。
(2)商品 個別契約(第7条に規定するものをいいます。以下同じです。)の規定により、アイフィスジャパンがお客様に納入すべき物件、又はサービス提供者がお客様に納入する物件をいい、アイフィスジャパン又はサービス提供者が販売する既製商品及びお客様素材を利用したオーダーメイド商品をいいます。
(3)お客様素材 本サービスの提供を受けるために、お客様が、本ウェブサイト上にアップロードすることでアイフィスジャパン又はサービス提供者に提供した写真その他の素材をいいます。
(4)キャンセル 個別契約の申込みの撤回及び個別契約の解除をいいます。
(5)秘密情報 技術上、営業上その他業務上の情報のうち、秘密である旨の指定があって提供されたものをいいます。
(6)個人情報 個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。)をいいます。
(7)機密情報 秘密情報と個人情報を総称したものをいいます。
(8)知的財産 発明、考案、意匠、著作物その他の人間の創造的活動により生み出されるもの(発見又は解明がされた自然の法則又は現象であって、産業上の利用可能性があるものを含みます。)、商標、商号その他事業活動に用いられる商品又は役務を表示するもの及び営業秘密その他の事業活動に有用な技術上又は営業上の情報をいいます。
(9)知的財産権 特許権、実用新案権、意匠権、著作権、商標権その他の知的財産に関して法令により定められた権利又は法律上保護される利益に係る権利をいいます。
(10)非営業日 日曜日、土曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日、1月2日、1月3日、1月4日及び12月31日をいいます。

第3条(本サービスの内容及び規定の適用範囲)
本サービスの内容は、次に掲げるとおりとします。
(1)アイフィスジャパンが販売元となる商品の販売
(2)サービス提供者が販売元となる商品の販売
(3)前各号に掲げるもののほか、個別契約で定める業務
2 本サービスのうち、個々のサービス(以下「個別サービス」といいます。)の内容は、-前項に規定する本サービスの内容のうち、個別契約で定めるとおりとします。
3 個別サービスには、本規約の規定のほか、個別契約の規定の適用があるものとします。

第4条(禁止事項)
お客様は、本サービスの提供を受ける場合には、次に掲げる行為をしてはならないものとします。
(1)アイフィスジャパン、サービス提供者及び第三者の知的財産権その他の権利を侵害する行為
(2)アイフィスジャパン、サービス提供者及び本サービスの他のお客様に対し誹謗、中傷その他の迷惑を与える行為
(3)第三者になりすまして本サービスの提供を受ける行為
(4)本ウェブサイトのコンテンツ等を不正に利用し、又は悪用する行為
(5)法令に違反する行為
(6)公序良俗に反する行為
(7)本サービスの提供を妨害し、及び妨害するおそれがある行為
(8)前各号に掲げるもののほか、アイフィスジャパンが不適切と判断する行為

第5条(本サービスの提供の中止及び一時的な停止)
アイフィスジャパンは、本ウェブサイトを運営するために必要な場合には、本サービスの全部又は一部を一時的に停止することができるものとします。
2 アイフィスジャパンは、天災地変、戦争、暴動、内乱、テロリズム、重大な疫病その他の不可抗力、法令の制定若しくは改廃、公権力による命令若しくは処分、輸送機関若しくは通信回線等の事故その他アイフィスジャパンの責めに帰することができない事由により、本サービスの全部若しくは一部を中止し、又は一時的に停止することができるものとします。

第2章 アイフィスジャパンが販売元となる個別サービスの提供

第6条(アイフィスジャパンが販売元となる個別サービスの提供の場合の適用)
本サービスにおいて、お客様がアイフィスジャパンが販売元となる個別サービスの提供を受けるときは、本条から第17条(知的財産権の保証)までを適用します。

第7条(個別契約の締結及び内容)
お客様とアイフィスジャパンとは、お客様が個別サービスの提供を受けるために必要となる取引条件を定め、個別契約を締結するものとします。当該個別契約は、当該個別サービスに関し、次に掲げる事項のうち、必要なものについて定めるものとします。
(1)商品区分(既製商品又はオーダーメイド商品の区分)
(2)お客様素材
(3)商品の数量
(4)商品の品質(規格及び仕様を含みます。以下同じです。)
(5)商品の代金(商品の販売価格のほか、送料、手数料その他お客様が支払うべきものを含みます。)
(6)商品の発送方法
(7)代金の支払方法及び支払時期
(8)前各号に掲げるもののほか、個別サービス遂行に必要な事項
2 個別契約は、個別サービスを遂行するために必要となる取引条件について、お客様から本ウェブサイト上で注文の申込みを受けたアイフィスジャパンが、お客様に対し本ウェブサイト上で当該申込みを承諾したときに締結することができるものとします。
3 お客様及びアイフィスジャパンは、個別契約において本規約の一部の適用を排除し、又は本規約と異なる規定を定めることができるものとします。この場合において、個別契約の規定が本規約に優先するものとします。

第8条(再委託)
アイフィスジャパンは、アイフィスジャパンの責任において、個別サービスの全部又は一部を第三者に再委託することができるものとします。

第9条(商品の引渡)
アイフィスジャパンは、お客様に対し、アイフィスジャパンがお客様に対し本ウェブサイト上で個別契約の注文の申込みを承諾した後、当該個別契約で定める商品を発送することで、当該商品を引渡すものとします。
2 商品は、個別契約で定める方法により発送するものします。
3 商品の引渡し前に、当該商品に滅失又はき損等が生じた場合には、お客様の責めに帰すべき事由によるときを除き、アイフィスジャパンがその危険を負担します。また、商品の引渡し以後に、当該商品に滅失又はき損等が生じた場合には、アイフィスジャパンの責めに帰すべき事由によるときを除き、お客様がその危険を負担します。

第10条(確認)
お客様は、商品を受領したときは、個別契約で定めるところにより、数量不足又は品質不良があるかどうかについて確認しなければならないものとします。この場合において、数量不足又は品質不良があることを確認したときは、お客様は、アイフィスジャパンに対し、アイフィスジャパンが商品を発送した日から7日(非営業日の日数は、算入しないものとします。)以内にその旨を通知しなければならないものとし、当該通知を受けたアイフィスジャパンは、速やかに、次の各号に定める区分に従い、当該各号に定める措置を講じるものとします。
(1)数量不足の場合 アイフィスジャパンの選択により、不足分を納入するか、又は損害賠償金として、不足分の商品の代金に相当する額を支払うかのいずれかの措置。
(2)品質不良の場合 アイフィスジャパンの選択により、不良品と良品とを交換するか、又は不良品の返還を受けた上で、損害賠償金として、不良品分の商品の代金に相当する額を支払うかのいずれかの措置。
2 前項に規定する場合において、不良品の送料及び良品の送料は、アイフィスジャパンが負担するものとします。
3 第1項に規定するお客様による通知は、次に掲げる連絡先に電子メールを送信することにより行うものとします。
fabmille market事務局
Eメール:support@fabmille.com(24時間受付)

第11条(瑕疵担保責任)
前条第1項の規定により、当該商品が、個別契約の規定に従い納入されていることを確認した後、当該商品に隠れた瑕疵(本来の標準的な品質や性能が欠如していることをいいます。以下同じです。)が発見された場合には、お客様は、アイフィスジャパンに対し、アイフィスジャパンが商品を発送した日から6か月以内にその旨を通知しなければならないものとします。この場合において、アイフィスジャパンは、アイフィスジャパンの選択により、当該瑕疵を含む商品と良品とを交換するか、当該瑕疵を含む商品を修補するか、又は不良品の返還を受けた上で、損害賠償金として、不良品分の商品の代金に相当する額を支払うかのいずれかの措置を講じるものとします。
2 前項の規定にかかわらず、商品の瑕疵が軽微であって、当該商品の修正に過分の費用を要する場合には、アイフィスジャパンは、当該瑕疵を修補する責任を免れます。
3 商品の瑕疵に関するアイフィスジャパンの法律上の責任は、本条に規定する範囲のもの限られるものとします。
4 第1項に規定するお客様による通知は、次に掲げる連絡先に電子メールを送信することにより行うものとします。
fabmille market事務局
Eメール:support@fabmille.com(24時間受付)

第12条(代金の支払)
お客様は、アイフィスジャパンに対し、商品の代金として、個別契約で定める額に消費税に相当する額を加えた額(1円未満の端数が生じた場合にあっては、当該端数を四捨五入した額)を支払うものとします。支払いは、個別契約で定めるところにより、次のいずれかの方法によるものとし、支払時期は、それぞれ当該各号に定めるところによります。
(1)クレジットカード決済 クレジットカード利用規約の規定による

第13条(個別契約の変更)
個別契約の変更及びキャンセルは、することができないものとします。ただし、既製商品については、商品の発送前に限りすることができるものとします。

第14条(お客様による機密情報の取扱い)
お客様は、アイフィスジャパンから提供を受けた機密情報を第三者に漏えいしてはならないものとします。
2 お客様は、アイフィスジャパンから提供を受けた機密情報を善良なる管理者の注意をもって、管理しなければならないものとします
3 お客様は、お客様が本サービスの提供を受けるために必要な範囲内に限りアイフィスジャパンから提供を受けた秘密情報を利用することができるものとします。

第15条(アイフィスジャパンによる機密情報の取扱い)
アイフィスジャパンは、お客様から提供を受けた機密情報をアイフィスジャパンが定めるプライバシーポリシーに従い取り扱うものとします。

第16条(商品の著作権)
商品に係る著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます。以下同じです。)は、アイフィスジャパンが商品を製作するためのお客様素材を除き、アイフィスジャパン又はアイフィスジャパンに対する権利者に帰属します。
2 お客様は、お客様素材について、著作者人格権を行使しないものとします。

第17条(知的財産権の保証)
お客様は、お客様素材が第三者の知的財産権その他の権利を侵害していないことを保証します。
2 アイフィスジャパンは、お客様素材を除く商品が第三者の知的財産権その他の権利を侵害していないことを保証します。

第3章 サービス提供者が販売元となる個別サービスの提供

第18条(サービス提供者が販売元となる個別サービスの提供の場合の適用)
本サービスにおいて、お客様がサービス提供者が販売元となる個別サービスの提供を受けるときは、本条及び次条を適用します。

第19条(個別サービスの提供)
お客様が、サービス提供者が販売元となる商品又はサービスの提供を受けるときは、お客様とサービス提供者との間の直接取引となります。この場合において、アイフィスジャパンは、商品等の売買に関する取引の当事者とならず、当該取引に関する一切の責任を負わないものとします。
2 お客様が、サービス提供者が販売元となる商品又はサービスの提供を受けるときは、取引の内容、取扱商品、サービス、ウェブページ上の記載内容、サービス提供者における個人情報の取扱い等につきましては、サービス提供者に直接問合せするものとします。これらに関する内容の真偽、正確性、最新性、有用性、信頼性、適法性、第三者の権利を侵害していないこと等についてアイフィスジャパンは一切保証しないものとします。
3 お客様とサービス提供者との取引には、サービス提供者が定める利用規約その他の条件が適用されます。かかる取引に関してお客様にトラブルが生じた場合、お客様は、サービス提供者と協議の上、当該トラブルを解決するものとします。

第4章 一般条項

第20条(権利義務譲渡の禁止)
お客様は、アイフィスジャパンの事前の書面による同意を得ることなく、本規約上及び個別契約上の地位を第三者に承継させ、又は本規約及び個別契約から生じる権利義務の全部若しくは一部を第三者に譲渡し、引き受けさせ、若しくは担保に供してはならないものとします。

第21条(解除)
アイフィスジャパンは、お客様に次の各号のいずれかに該当する事由が生じたときは、何らの催告なしに直ちに個別契約の全部又は一部を解除することができるものとします。また、アイフィスジャパンは、アイフィスジャパンとお客様との間で締結している他の個別契約の全部又は一部を解除することができるものとし、以後、アイフィスジャパンの全てのサービスの提供を拒絶することができるものとします。
(1)本規約又は個別契約に違反したとき
(2)破産したとき
(3)前各号に掲げるもののほか、本規約又は個別契約を継続しがたい重大な事由が発生したとき
2 お客様は、第1項各号のいずれかに該当する場合又は前項に規定する解除がなされた場合には、アイフィスジャパンに対し負担する一切の金銭債務につきアイフィスジャパンから通知催告がなくとも当然に期限の利益を喪失し、直ちに弁済しなければならないものとします。

第22条(お客様の責任)
アイフィスジャパンは、本規約及び個別契約の履行に関し、お客様の責めに帰すべき事由により損害を被った場合には、お客様に対し、損害賠償を請求することができるものとします。

第23条(アイフィスジャパンの責任)
アイフィスジャパンがお客様に損害を与えた場合には、本規約で特別の定めがあるときを除き、その責めを免れるものとします。
2 アイフィスジャパンは、次の各号に該当するものについては、一切の責めを免れるものとします。
(1)情報の非信用性 本ウェブサイトに記載された正確性及び当該情報による結果。
(2)お客様間の紛争 本サービスにおいて、お客様間で生じた一切の紛争。
(3)アイフィスジャパン側システムの障害 メールの遅配、未配、誤表示その他アイフィスジャパンが本サービスの提供をするために利用するハードウェア、回線及びソフトウェア等の障害。
(4)お客様側システムの障害 メールの遅配、未配、誤表示その他お客様が本サービスの提供を受けるために利用するハードウェア、回線及びソフトウェア等の障害等。
(5)ウィルス感染 本ウェブサイト及び第三者のウェブサイトからダウンロード等をすることによるウィルス感染及びこれに伴うソフトウェアの動作不良、2次感染、データの改変、改ざん及び破壊等。
(6)改ざん 不正アクセスその他の方法による第三者による本ウェブサイトに記載された情報の改ざん。
(7)データの保全 お客様が本ウェブサイトに保存したデータの保全。ただし、本規約又は個別契約で特別の定めがある場合を除きます。
(8)第三者との取引 本ウェブサイトにおいて広告主となった第三者等とお客様との間の全ての取引。
(9)外部サイトへのリンク 本ウェブサイトのリンク先の外部ウェブサイトのコンテンツ、広告、商品及びサービス等。

第24条(合意管轄)
本規約又は個別契約に関し、訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第25条(協議)
本規約又は個別契約に定めのない事項又は疑義が生じた事項については、信義誠実の原則に従いお客様とアイフィスジャパンとの間で協議し、円満に解決を図るものとします。

第26条(準拠法)
本規約及び個別契約の成立、効力、履行及び解釈については日本国法に準拠します。

第27条(本規約の変更)
本規約の変更は、アイフィスジャパンがお客様の承諾なくすることができるものとします。本規約を変更したときは、本ウェブサイトに公開するものとし、当該公開をした時にその効力が発生するものとします。

制定 平成29年8月29日
株式会社アイフィスジャパン